カナダ留学は国際感覚を身につけられる

  • カナダ留学は国際感覚を身につけられる

    • カナダは先住民とイギリス、フランスからの移民によって国家が形成されました。現在も移民を受け入れながら、200以上の民族が在住し、民族の文化や歴史をお互い認め合いながら国家が成り立っています。
      カナダの公用語は英語とフランス語ですが、ケベック州ではフランス語、ニューブランズウィック州はフランス語と英語、その他の州は英語が公用語となっており、カナダ人全てが英語とフランス語の両方を話せるわけではありません。

      カナダ留学情報なら、こちらをご参考にしてください。

      また、地域によっては、移民の母国語が準公用語になっていたり、英語やフランス語でない書物を中心に販売している書店も少なくありません。

      カナダ人は移民を受け入れ、カナダの生活様式を強制するのではなく、移民の住みやすい環境を認める寛容さがあります。カナダ留学のメリットは多種多様な民族と出会える機会が多いことです。

      多種多様な民族とコミュニケーションできることは、日本で得られない貴重な体験となります。

      また、日本の考え方と正反対の意見を持つ人と会うかもしれません。
      そのときに、日本人としての意見を述べられるようになれば、国際感覚を身につけられます。

      BIGLOBEニュース情報探しならこちらをご確認下さい。

      カナダ留学で興味深いのは、多種多様な民族が在住していることで、カナダ国内を旅行しても、カナダ国外に行ったような気になることがあります。

      カナダにいるのに、中国にいるような感覚になる町もあれば、フランスにいるような感覚になる町もあります。



      カナダ留学で注意することは、語学留学で英語を学ぼうと考えているのであれば、一般会話で英語が話されている州に留学しなければいけません。

      極端な例ですが、英語を学ぶためにケベック州に留学しても、会話も町の看板もフランス語なので、英語に接する機会が少なくなってしまいます。

  • 関連リンク

    • 語学を学ぶ上でいろいろな留学先が考えられますが、なかでもカナダ留学はおすすめです。まずカナダはなんといっても話される英語が標準的で聞き取りやすいことです。...

    • カナダ留学したらぜったいにしておきたいことをいくつかご紹介したいと思います。語学留学やワーキングホリデーなど、カナダ留学の目的はそれぞれかと思いますが、とくに人気の高いトロントでの留学生活を基準に考えてみたいと思います。...